生活保護を受けたいと思ったら生活保護申請代行業者を利用しよう

生活保護を受けたいと思ったら生活保護申請代行業者を利用しよう

SITEMAP

生活保護申請代行は弁護士に依頼しよう

書類の確認をする

何かしらの事情によって生活していくことが難しくなった場合、国民の権利として生活保護を申請することができます。しかし誰もが無条件に生活保護を受けられるわけではありません。様々な調査や聞き取りがおこなわれた上で、受給資格があると認められなければなりません。そのためにも申請手続きが重要になってきます。しかし役所の手続きは煩雑難解で、申請に不安がある人も多いでしょう。その場合は、生活保護申請代行を依頼するという方法があります。その代理業務をおこなっているもののひとつが弁護士です。
「保護開始申請」は生活保護を受けるために福祉事務所に申請する必要がありますが、弁護士はこれを代理でおこなっています。また、生活保護を受けている間に生活の状況が変わった場合は「保護変更申請」をすることがありますが、これも弁護士が代理でおこなうことができます。
そして生活保護受給中の指導指示に対して、交渉などをおこなうこともあります。指導指示は生活保護の停止や廃止に関わることですから、弁護士が交渉の場につくことで状況は大きく変わる可能性があります。
このように、生活保護申請代行をはじめ大きな役割を果たしている弁護士ですが、高齢者や障害者など自力での申請が難しいひとたちの生活保護申請代行もおこなっています。

注目の記事

説明をする女性

手続きに不安があるなら生活保護申請代行を

生活が困窮していて生活保護を考えているけれども、手続きに不安を感じている方はとても多いです。 水際作戦なんてよく言われて…

MORE
書類の確認をする

生活保護申請代行は弁護士に依頼しよう

何かしらの事情によって生活していくことが難しくなった場合、国民の権利として生活保護を申請することができます。しかし誰もが無条件に生活保…

MORE
封筒を持つ

自分で行けない場合は生活保護申請代行の利用を考えよう

生活に困窮した方に対して最低限の生活を国が保障する制度である「生活保護制度」。その中で、「生活保護申請代行」というのがあります。原則と…

MORE
スマホを操作する

生活保護申請代行はこんな人にオススメ

収入が少ない、そもそも収入の当てがなく、これからの生活費が枯渇してしまっている方など、生活保護を受けたい方は相当数いらっしゃると思いま…

MORE